☆ホナガヨウコの舞台作品(出演依頼・取材のお問い合わせはこちらからどうぞ)

『たたきのめすように見るんだね君は』(2008)

★ホナガヨウコのダンスパフォーマンスができるまで

幼少期にスコティッシュ・ダンス(スコットランドの踊り)を習う。

中学時代に合気道と合唱を学ぶ。

高校時代に演劇と出会い舞台芸術にのめり込む。

大学時代にアヴァンギャルド芸術、映画論、文学、暗黒舞踏、コンテンポラリーダンス、そしてレスリングを学び、広い意味での身体表現に興味を持つ。

この頃、バンドをやってる友達と一緒に音楽スタジオに入って、ドラムの生演奏の横で踊り始めたのが現在の音体パフォーマンスの基盤となる。

以降、従来の演劇やダンスや音楽ライブの枠にとらわれない、融合的な舞台パフォーマンス作品を作るようになる。


『のべつまくなしこどもたち』(2007)

☆【音体パフォーマンス】

【音体パフォーマンス】とは、音楽とダンスをセッションさせ、音楽を視覚的に見せるように情景を描き、生演奏で踊るホナガヨウコ独自のスタイルの舞台芸術。

"音体(おんたい)パフォーマンス" という言葉自体は2001年にホナガが踊り始める際に考えた造語。音の一部のような体でありたい、という気持ちが込められている。

ここではダンサーも"担当楽器が身体"という立場のバンドのメンバーとして、またミュージシャンも演者の一人として、音と体が対等な関係性で共に舞台に上がる。


『愛さないで下さい』(2011)

☆【ふりつけされたえんげき】

【ふりつけされたえんげき】とは、体の動きや形式・構成に重きを置いて、人間の関係性や物語を展開させる表現方法を『ふりつけされたえんげき』と命名し、2011年よりホナガが提唱している。

ここでは台詞すらも振付の一部として考えられ、あるいは台詞が無くても動きだけで状況を伝える等、動きや場位置、発声や表情といった身体表現の全ての関連性がより密接して捉えられている。


『リアル感電!!』(2010)

☆【ホナガヨウコ企画】

【ホナガヨウコ企画】とはホナガヨウコが企画・構成・振付をつとめる音体パフォーマンスカンパニーである。2009年結成。

主に音と体の関係にこだわり、公演ごとに作品イメージに合ったミュージシャンを招いたり、ホナガ自身が作曲・演奏したりと、音楽とダンスを同時制作するスタイルをとる。

個性溢れるダンサー達と共に、舞台、音楽フェス、アートイベント等において、前衛的でありつつもポップでキャッチーな作品を発表し続けている。

近年はふりつけされたえんげきと称してより物語性の強い作品も作っている。

気軽に音楽を楽しむように、子供から大人から外国人まで広く親しまれる作品づくりを目指す。

現在8人のダンサーとヘアメイクアーティスト、スタイリスト、デザイナーというメンバーで構成されている。


☆【メンバー紹介】

ホナガヨウコ
【振付・演出・ダンサー】
ホナガ ヨウコ Yoko Honaga

上田創
【ダンサー】
上田 創 So Ueda

江角由加
【ダンサー】
江角 由加 Yuka Esumi

望月美里
【ダンサー】
望月 美里 Misato Mochizuki

池田遼
【ダンサー】
池田 遼 Ryo Ikeda

中川麻央
【ダンサー】
中川 麻央 Mao Nakagawa

加藤紗希
【ダンサー】
加藤 紗希 Saki Cato


杉山恵里香
【ダンサー】
杉山 恵里香 Erika Sugiyama


大橋絵美
【ヘアメイク + 紙ドレス アーティスト】
大橋 絵美 emi ohashi

増田菜美
【宣伝美術】
増田 菜美 Nami Masuda
(66DESIGN)

ヤマモトヒロコ
【スタイリスト】
ヤマモトヒロコ
Hiroko Yamamoto


☆【作品紹介】


(ホナガヨウコ企画×my panda 2012)



★my panda × ホナガヨウコ企画 パフォーマンス (2016/8/6)

次回のホナガヨウコ企画は、衣裳で良くお世話になっているファッションブランド『my panda』と再びコラボレーションして、渋谷パルコにてパフォーマンス!

2016年8月7日(日)をもって、改装の為に3年間一時休業に入る渋谷パルコ。
現在『Last Dance_』というクロージングキャンペーン中です。

その最終営業日を目前にして、ホナ企画のダンサーズ6人がまさにラストダンスを行います!
my pandaは 8/2(火)~7(日) の期間、スペシャルセール&各日イベントも!

しばらくのお別れになってしまう最後のパルコ見納め!一緒に楽しみましょう!

《my panda × ホナガヨウコ企画 パフォーマンス》

日時:2016年8月6日(土) 14時/16時
場所:渋谷パルコ PART1 エントランス広場 (*雨天時は B1F グリーンルーム前になります)
出演:ホナガヨウコ企画(上田創、加藤紗希、杉山恵里香、中川麻央、ホナガヨウコ、望月美里)
衣裳:my panda
衣裳スタイリング:ヤマモトヒロコ



太陽と星空のサーカス



★野外イベント『太陽と星空のサーカス』に出演しました!(2015/5/1)


FUTAKOTAMAGAWA ENNICHI

2015/4/24(金)〜5/6(水)
11:00 〜 21:00
二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット


日本の伝統的な地域行事である"縁日"をテーマに、二子玉川ならではの風土やそこから生まれる新しいライフスタイルを体感できる オープニングイベントです。

子どもから大人まで楽しめるコンテンツを軸に"二子玉川"という街全体を巻き込み開業を盛り上げます。

連日アニメーションの映像上映や音楽のライブ演奏、ワークショップ、飲食、小物や洋服の出店などイベントが盛りだくさん!



【ホナガヨウコ企画 ダンスパフォーマンス上演日】


■日時:2015/5/1(金) 14:00~ / 18:30~ (2回上演)

■場所:二子玉川ライズ 中央広場 特設ステージ

■振付・音楽:ホナガヨウコ

■出演:ホナガヨウコ企画ダンサーズ(加藤紗希、望月美里、ホナガヨウコ)

■衣装:sneeuw

■スタイリング:ヤマモトヒロコ

■ヘアメイク:須田理絵

※入場無料


踊る本棚



★「約300人のブックカバー展 in 渋谷」関連イベントにて踊りました!


【ホナガヨウコの踊る本棚】

あなたのオススメ図書がダンスになる!?

誰にでも、何度も読みたくなるような、お気に入りの一冊があるものです。
そんなあなたのおすすめ本の、あらすじや雰囲気、好きなポイント等を

info@folkbookstore.com までメール、
またはツイッター @kof_books までリプライかDMをください。

抽選で3名様のおすすめ本を、ダンスパフォーマーのホナガヨウコさんがその本をイメージしたダンスにして紹介してくれます!

お名前は、ニックネームまたは架空の書店名でも大丈夫です。
※イベント当日にご来場いただける方を優先いたします。実際にお話ができたらうれしいです。

※応募締切10月6日(月)

■出演 ホナガヨウコ(ダンスパフォーマー)

■日時 10/13(月・祝) 15:00~16:00

■会場 渋谷 ロフト& 7階ロフトフォーラム

入場無料





多摩



★ホナガヨウコ企画 多摩1キロフェス2014 に出演!(2014/9/21)


ホナガヨウコ企画、多摩1キロフェス2014に出演!


◎多摩1キロフェスとは?

2013年より始まったパルテノン多摩を中心とした多摩ニュータウンを大きな劇場と捉え、演劇、ダンス、メディアアートなどが楽しめる体感型フェスティバルです。
「多摩1キロフェス」は、緑と水に恵まれた野外で、多様なジャンルのアートが出会い、多摩の人々が様々な形で参加する「遊びのお祭り」です。
ここでしか体験できない、街の魅力を活かした驚きと発見を丸一日楽しんでください。


■日程:

2014年9月20日(土)音楽の日(@大階段ステージ)
出演:DE DE MOUSE/Open Reel Ensemble/トクマルシューゴ/オオルタイチ

2014年9月21日(日)パフォーミングアーツの日(@大階段ステージ)
出演:ホナガヨウコ企画/楽団鹿殺し/珍しいキノコ舞踊団/Baobab

※その他、路上ステージや水上ステージでも様々なプログラムが用意されています!


■会場:
パルテノン多摩(多摩センター駅〜パルテノン多摩〜多摩中央公園の1キロのエリア)
大階段ステージ/路上ステージ/水上ステージ

〒206-0033 多摩市落合2-35
京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター」駅下車 徒歩5分
京王線中央改札口、小田急線改札西口より左へ パルテノン大通り(遊歩道)つきあたり


■チケット:
【1日券(水上ステージ&大階段ステージ)】アテナ¥3,000 一般¥3,500 
【水上ステージ券】アテナ・一般¥2,500

※アテナ:パルテノン多摩友の会アテナクラブ
※京王パスポートカードポイントサービス対象公演(チケットパルテノン店頭での購入に限ります)


※詳しくは下記リンクよりチェック!

多摩1キロフェス 公式サイト
◎チケット購入はこちらから!

ホナ企画



★ホナガヨウコ企画 in 多摩1キロフェス


■作品

『グッバイ、サマーデイズ』(新作)

作・演出・振付 ホナガヨウコ
出演 池田遼、上田創、加藤紗希、杉山恵里香、ホナガヨウコ
音楽 ホナガヨウコ+高山幸男
衣装 my panda


■タイムテーブル:

2014年9月21日(日)

13:00~ Baobab
14:00~ 珍しいキノコ舞踊団
16:00~ ホナガヨウコ企画
17:00~ 楽団鹿殺し


■会場:
パルテノン多摩 大階段ステージ

〒206-0033 多摩市落合2-35
京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター」駅下車 徒歩5分
京王線中央改札口、小田急線改札西口より左へ パルテノン大通り(遊歩道)つきあたり


■チケット:
こちらからご予約できます!


■PR動画:



多摩



★クロージングイベントの盆踊りの振付をしました!(2014/9/21)


DE DE MOUSE×ホナガヨウコ
『魅惑の星屑ダンスパーティ』

今年の多摩1キロフェスのクロージングイベントとして、DE DE MOUSEのライブとホナガヨウコ振付による、ここでしか体験できない盆踊りスタイルの野外パーティが開催決定!!光るレーザーと提灯の明かり、そしてどこか懐かしくでも未来を感じる音を浴びて、みんなで踊ろう。その場で振付講座も開催。夏にバイバイ! みんなで輪になってひとつになろう!


■音楽:DE DE MOUSE

■振付:ホナガヨウコ

■照明協力:アカリセンター

■日程:

2014年9月21日(日)19:15〜19:45(予定)

■会場:
パルテノン多摩
大階段ステージ下

〒206-0033 多摩市落合2-35
京王線・小田急線・多摩モノレール「多摩センター」駅下車 徒歩5分
京王線中央改札口、小田急線改札西口より左へ パルテノン大通り(遊歩道)つきあたり


■チケット:
入場無料


多摩1キロフェス クロージングイベント


JAZZ ART せんがわ



★ホナガヨウコ『JAZZ ART せんがわ 2014』 出演(2014/9/6)


ホナガヨウコ『JAZZ ART せんがわ 2014』に出演!ミュージシャンとダンスのセッションしました!


◎『JAZZ ART せんがわ2014』 〜 野生に還る音 親密な関係 生きる芸術 〜

■日程:2014年9月6日(土)〜9月7日(日)

■会場:調布市せんがわ劇場

〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
[TEL]03-3300-0611 [FAX]03-3300-0614
[受付時間]9:00〜19:00(休館日:毎月第3月曜日)

■総合プロデューサー:巻上公一 
■プロデューサー:坂本弘道 藤原清登

いい音が息づく いい街が近づく いい風を感じる 飼いならされた耳が大空にはばたく時 親密になることで知性が野性を連れて来る よりローカルに よりワイルドに よりディープに お祭りではなくてコミュニケーションの2日間 音楽は生命の力を育ててくれる


★【9月6日(土)13:30の回に出演!】

≪13:30〜15:00≫ 〜eyes〜

伊藤キム(声と身体のパフォーマンス)
ホナガヨウコ(ダンスパフォーマンス)
スガダイロー(piano)
山本達久(ds,electronics)
坂本弘道(cello, musicalsaw, electronics)

〈directed by 坂本弘道〉

<チケット発売日>
6月28日(土) 午前10時発売開始

<チケット料金>全席自由
●Stageチケット(1公演) 一般3,000円、市民2,700円、学生1,500円
●1Dayパス(1日通し券) 6,800円
●2Daysパス(2日通し券) 12,500円
 ※20枚限定

※ハンディキャップ割引:300円引き (一般・市民割引のみ、障害手帳をお持ちの方、介助者も1名様まで割引)
*市民割引・学生は当日証明書をご提示ください。
*車椅子等でご来場の方は、前日までにお知らせください。
*未就学児童の入場はご遠慮ください。

<チケット取扱い>
■せんがわ劇場(窓口・電話) 
TEL:03-3300-0611(9:00〜19:00)
※第3月曜休

■せんがわ劇場HPチケットサービス
PC
携帯
※24時間予約可。
※劇場窓口で発券=手数料なし、セブンイレブンで発券=手数料あり(予約1件につき162円、発券1枚につき108円)
■イープラス(e+)
PC・携帯

■主催:調布市・調布市せんがわ劇場イベント実行委員会
≪調布市せんがわ劇場舞台芸術を楽しむ市民の裾野拡大事業≫
平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業



※詳しくは下記リンクよりチェック!

せんがわ劇場ウェブサイト


『ななめライン急行』(2014)

photo : Tomoaki Makino

★ ホナガヨウコ企画×さよならポニーテール『ななめライン急行』(2014/8/1~3)


ホナガヨウコ企画×さよならポニーテール
音体パフォーマンス公演|ふりつけされたえんげき

『ななめライン急行』

■会場

VACANT  http://www.vacant.vc/
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13-2F

■日時(全6回公演)

2014年8月
1日(金)19:00
2日(土)13:00/16:00/19:00
3日(日)14:00/17:00
※各回受付開始は開演の40分前、開場は30分前。

■チケット

[全席自由/日時指定/整理番号付/ドリンク込み]
【予約】3,200円 【当日】3,500円  【高校生以下】予約/当日2,500円[要学生証]

■チケット予約

公演チケット予約フォームはこちら
6月1日(日)0:00より予約受付中!

■お問い合わせ

ホナガヨウコ企画票券管理:honaticket@gmail.com

■出演者・スタッフ

作・演出・振付:ホナガヨウコ
出演:池田遼、上田創、杉山恵里香、ホナガヨウコ
ゲスト出演:新谷真弓(ナイロン100℃)
音楽:さよならポニーテール

音響:葛西敏彦
照明:渡辺敬之
舞台美術:青木拓也
舞台監督:櫻井健太郎
映像:稲葉まり
衣装:my panda
衣装スタイリング:山本裕子
ヘアメイク:大橋絵美
宣伝写真&ムービー撮影:牧野智晃(4×5)
宣伝美術:増田菜美(66DESIGN)
制作:高橋ゆうき
協力:VACANT、有限会社jungle、シバイエンジン
主催:ホナガヨウコ企画


■新作『ななめライン急行』について

ダンスと演劇の狭間を揺れつつ、独特の世界を音楽的リズムで展開する、ホナガヨウコ企画の新作公演。今回は男女4人のダンサーと、ゲストに女優・新谷真弓(ナイロン100℃)を迎えて、東京・原宿のアートスペースVACANTで行う。

音楽は、これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ・さよならポニーテールが、初の舞台作品へのサウンドトラックとして書き下ろす。ポップなツートーンが特徴のファッションブランド・my pandaによる「ななめ」衣装にも注目が高まる。

物語の舞台となるのは「ななめな人たち」がいつの間にか乗らされてしまう謎の列車、「ななめライン急行」。停車駅は「恋の坂道」「2時40分のファミレス」「はてなのジム」「眠れない夢を見てる」...と変な名前の駅名ばかり。何故この列車に乗っているのか?そして無事降りられるのか?

■「 音体パフォーマンス 」について

ホナガヨウコ企画では、音楽とダンスをセッションさせ、音楽を視覚的に見せるように情景を描き、踊る、“音体(おんたい)パフォーマンス”と呼ぶ独自の舞台芸術を創作。音と体の対等な関係性を目指し、ダンサーも“ 担当楽器が身体”という立場で舞台に上がる。 気軽に音楽を楽しむように、今まで舞台を観た事なかったような人達にも広く親しまれる作品づくりを目指している。

■「ふりつけされたえんげき」について

物語性を孕んだ構成、身体のリズム感を意識しつつ日常所作からつくりだす振付、詩的な音楽的台詞など、演劇的要素をより一層強めた、ホナガヨウコ企画独自のパフォーマンス作品。





やついフェス



★ホナガヨウコ企画 やついフェス2014 に出演!(2014/6/21)


ホナガヨウコ企画、YATSUI FESTIVAL!2014に出演!


◎YATSUI FESTIVAL!とは?

やついいちろうは、お笑い芸人としての活動と並行し、ロックフェスでは1万人規模の観客がDJ BOOTHに押し寄せ入場制限になるなど、DJとしても人気を誇り、DJやついいちろう名義でリリースした5枚のMIXCDがスマッシュヒット。音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。 そんなやついいちろうが、今回で3回目となる渋谷エリア複数会場を連動した芸人・バンド・アイドル・文化人が混在する大型のエンタテインメントフェス「YATSUI FESTIVAL!」を今年も開催。 2012年、2013年のYATSUI FESTIVAL!ではボーダーレスな幅広い出演者が話題となり、チケットが完売となっている。


■日程:2014年6月21日(土)12:30 開場/開演 (11:00 リストバンド交換開始)

■会場:TSUTAYA O-EAST/TSUTAYA O-WEST/TSUTAYA O-nest/TSUTAYA O-Crest/duo MUSIC EXCHANGE/7th FLOOR/club asia/VUENOS/Glad/SOUND MUSEUM VISION お問合せ:TSUTAYA O-EAST 03-5458-4681

■チケット:
一般¥6,500(1D別)

■出演:総勢166名の出演アーティスト紹介はこちら


※詳しくは下記リンクよりチェック!

YATSUI FESTIVAL!2014 公式サイト


武蔵美
助手展2013

★武蔵野美術大学『助手展2013』にてライブパフォーマンス出演(2013/12/9)

『助手展2013 武蔵野美術大学助手研究発表/The Research Associate Exhibition 2013』
の会期中に行われるPRイベントにホナガヨウコ企画で出演しました。


【ライブパフォーマンスイベント】


■日 時|12月9日(月)16:30〜17:00

■会 場|武蔵野美術大学美術館


■参加方法|入場無料:先着順(予約不要)、直接会場へお越し下さい。

■概 要|様々なジャンルを展示する会場を舞台にパフォーマンスを行います。


■企画・映像|山崎連基[映像学科研究室助手]

■サウンド|クリストフ・シャルル[映像学科教授]

■ダンスパフォーマンス|ホナガヨウコ企画(出演:上田創、ホナガヨウコ)

■美 術|heso


■記録映像

ディレクション・編集|大田晃
撮影|大田晃 / 山倉一樹 / 大川夏来
デザイン|江南仁美



助手展2013
会期|2013.11.25〜12.21
会場|武蔵野美術大学美術館 展示室1・2 アトリウム1・2
主催|武蔵野美術大学 美術館・図書館
企画|助手展2013運営委員会
*特設サイトはこちら




アトリエドゥサボン

★ホナガヨウコ企画『あたらしい、いつものこと』

[ホナガヨウコ × アトリエドゥサボン]

実験的でありつつキャッチーでポップな振付をするダンスパフォーマーのホナガヨウコと、
個性的な5つのブランドを集めたコンセプトショップ『l'atelier du savon(アトリエドゥサボン)』が、ダンスとファッションのコラボ・パフォーマンスを行います。
キュートでちょっと不思議な世界をお楽しみ下さい。

ダンスとファッションのコラボ・パフォーマンス
『あたらしい、いつものこと』

■日時:2013/10/19(土) @12:30 A16:30

■場所:渋谷パルコPART1 1F 公園通り広場ステージ

■振付・音楽・映像編集:ホナガヨウコ

■出演:江角由加、望月美里、ホナガヨウコ

■衣装:アトリエドゥサボン

■写真・映像撮影:牧野智晃(4×5)

■ヘアメイク:大橋絵美

★渋谷パルコ店頭とウェブにてスペシャルコラボムービー公開!





かみあわない

★多摩1キロフェスに出演しました!(2013/9/28)

『Tama 1km Festival 2013 / 多摩1キロフェス2013 PLAY The Town!』

■多摩1キロフェス2013とは?

街を劇場と捉え、パルテノン多摩を中心とした1キロ圏内の場所で、演劇、ダンス、パフォーマンスが楽しめる体感型フェスティバル。

緑と水に恵まれた野外の魅力、メディアアートとパフォーミングアーツの出会い、市民参加型の可能性を追求した「遊びのお祭り」として、4つのステージと6つのプログラムを展開する。

大ホールでは、今回のフェスティバルのテーマのひとつであるメディアアートとパフォーミングアーツによる新しい体験を目指し、国内外で高い注目と評価を集めている団体が登場する。

ダンスパフォーマーのホナガヨウコは今回ラッパーの環ROYと初コラボレーションし、ダンスとラップというお互いのジャンルに干渉し合いながら共作するという異色作に挑戦。更に映像効果も加わり、ここでしか見られないステージの一つとして注目度が高まる。

■プログラム:大ホール ショーケース・パフォーマンス
「No border!!〜ワクを超える表現者たち」

■会場:パルテノン多摩 大ホール

■日時:2013/9/28(土) 14:00開演

■出演者:明和電機、WRECKING CREW ORCHESTRA、
     オリジナルテンポ、ホナガヨウコ×環ROY

■チケット:
アテナ¥3,000 < 7 /14(日)発売>
一般¥3,500 < 7/28(日)発売>
大学生¥2,500  高校生以下¥1,500

※当日は¥500増し
※開場時はチケット記載の整理番号順にてご入場いただけます。
※学生券購入の際は要身分証明書
※全席自由 
※4歳以上有料。3歳以下膝上鑑賞無料。ただし、席を使用する場合は有料。

■チケット取り扱い:
イープラス 
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード430-794)
 
ローソンチケット 0570-000-407(Lコード32883 )
 

■提携:公益財団法人多摩市文化振興財団
■後援:多摩市・多摩市教育委員会
■協力:中央大学FLP地域・公共マネジメントプログラム黒田ゼミ

_______________________________________________________________

ホナガヨウコ×環ROY ダンスとラップのパフォーマンス
『かみあわない』

作・演出:ホナガヨウコ、環ROY

VJ:antymark
テクニカルディレクター:原田貴至(studio TED/ミラクルプロダクツ
照明デザイン:渡辺敬之
タイトルデザイン:増田菜美(66DESIGN)
衣装制作:STOF
衣装スタイリング:ヤマモトヒロコ
ヘアメイク指導:大橋絵美
宣伝写真:後藤武浩
制作:宮永琢生(ZuQnZ)

_______________________________________________________________

■出演者プロフィール


【ホナガヨウコ×環ROY】


ダンサーとラッパーのユニット。今回が初コラボレーション。それぞれ身体面と音楽面からお互いを演出し合い、映像表現を加えて、ジャンルを飛び越えた舞台パフォーマンス作品を共作。

【ホナガヨウコ】

ダンスパフォーマー / 振付家 / モデル。実験的でありつつキャッチーでポップな振付と、相反する様に荒々しく激しい自由なソロダンスに定評がある。音楽と身体のセッションを得意とし、多くのミュージシャンとコラボレーション。CM・MVの振付等も行う。

【環ROY】

ラッパー / パフォーマー。宮城県出身。これまでに最新作「ラッキー」を含む4枚の音楽アルバムを発表。第15回文化庁メディア芸術祭大賞作品「スペースバルーンプロジェクト」へ参加。FUJI ROCK FESをはじめとする様々な大型音楽イベントへ出演。







藝祭

★東京芸大の藝祭に出演しました!(2013/9/7)

Geidai Kawaii Live!!!!!

今、『Kawaii』がアツい。

日本のカルチャーを代表する言葉として、世界共通言語となりつつある『Kawaii』
その領域もファッションから、音楽、アート、インテリア、ダンスetc…とジャンルを超えたムーブメントと化しています。

そこで今回、『アート』の中心地・芸大で、『音楽・美術・舞台芸術』ー3ジャンルよりKawaiiアーティストをお招きしたライブイベントを開催!

パフォーマンスのみならず、イベント中には出演者勢揃いのトークタイムも!さらにアーティスト同士のコラボもあるかも…?

時代を彩る、アートでKawaiiカルチャーライブイベント!



■開催日時:2013年9月7日(土)13:30〜15:30

■会場:東京藝術大学 藝祭2013 総合工房棟前ステージ

■出演:杏窪彌、愛☆まどんな、ホナガヨウコ企画

■ホナガヨウコ企画・上演作品:

___________________


『スポーツバンドと音楽パーク』 (20分)

演出・振付・構成:ホナガヨウコ

音出演:naino(高山幸男+ホナガヨウコ)
体出演:上田創、池田遼、杉山恵里香、望月美里

衣装:Ka na ta
スタイリング:ヤマモトヒロコ
記録写真:栗原論

鳴る!走る!叫ぶ!
音と体が反応しあい、弾け飛ぶ!
動く音楽、スポーツバンド! 
ドラムとキーボードの生演奏と共に、ダンサー達が元気いっぱい動き回ります!
一緒に声を出して走り出そう!

___________________


■ぜんざ:東京塩麹(Kawaii編成)

■入場無料

■司会:竹下ジャパン(甘噛みマガジン編集長)

■メインフライヤーデザイン:愛☆まどんな

■宣伝美術:マドモアゼルあんな

■企画・構成:ぬかたまさし






TACT FEST

★国際児童青少年芸術フェスティバルに出演!(2013/8/2~4)



2007年から大阪ではじまった国際児童青少年芸術フェスティバル。
こどもからおとなまで楽しめる舞台作品をお届け!
このフェスティバルの『拡張演劇』というショーケースに
ホナガヨウコ企画で出演します!

【TACT FEST OSAKA 2013】


■出演スケジュール
8月2日(金) 17:00
8月3日(土) 13:00/17:00/21:00
8月4日(日) 11:00/15:00/19:00

■会場
 LOXO DONTA BLACK(ロクソドンタ ブラック)
〒545-0052  大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-45

■ホナガヨウコ企画・上演作品
『スポーツバンドと音楽パーク』 (20分)

演出・振付・構成:ホナガヨウコ
音出演:naino(高山幸男+ホナガヨウコ)
体出演:上田創、加藤紗希、杉山恵里香、望月美里
衣装:Ka na ta
スタイリング:ヤマモトヒロコ
WEB CM 映像撮影:田村専一
記録写真:高橋葉

鳴る!走る!叫ぶ!
音と体が反応しあい、弾け飛ぶ!
動く音楽、スポーツバンド! 
ドラムとキーボードの生演奏と共に、ダンサー達が元気いっぱい動き回ります!
一緒に声を出して走り出そう!

■チケット料金:
おとな 2,800円(高校生以上)
こども 無料(4才以上中学生以下・おとな1枚につき2枚まで無料)

■チケット購入:
チケットぴあ
tel. 0570-02-9999
Pコード(624-325)
CoRichチケット



tonofon festival2013

★野外音楽フェスに出演しました(2013/6/30)


トクマルシューゴさん主催の TONOFON FESTIVAL に出演しました!

TONOFON FESTIVAL 2013


■開催日時

 2013/6/30(日)開場11:30/開演12:00(閉演18:00)【雨天決行/屋根あり】


■会場

 埼玉・所沢 航空記念公園 野外ステージ【飲食ブースあり】


■出演者

 トクマルシューゴ
 cero
 三田村管打団?
 テニスコーツ
 Sam Amidon
 ホナガヨウコ


■チケット

 前売り¥4,500 (自由席/ドリンクチャージ無し)

 ※12才以下保護者同伴に付き無料

THANK YOU SOLD OUT!


■企画・制作

 TONOFON/SMASH【お問い合わせ : 03-3444-6751】





『もしも、お隣さん』(2013)

★ホナガヨウコ企画『もしも、お隣さん』無事終演しました (2013/4/3)

2013/4/3(水)
19:00開場/19:30開演
@ニューロカフェ東京(東京・外苑前)

★ダンスと演劇と音楽によるライブイベント
「Live×隣人」参加作品

ホナガヨウコ企画『もしも、お隣さん』
(新作・デュオダンスパフォーマンス)

振付・脚本・演出:ホナガヨウコ
出演:ホナガヨウコ 池田遼





『君の知らない転び方』(2013)

photo : Naoki Honjo

★ホナガヨウコ×木下美紗都『君の知らない転び方』


ホナガヨウコ×木下美紗都 音体パフォーマンス公演|ふりつけされたえんげき 『君の知らない転び方』


■日時:2013年2月16日(土)-2月25日(月)

■会場:こまばアゴラ劇場

■作・演出・振付・出演:ホナガヨウコ

■音楽・演奏・出演:木下美紗都

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実験的でポップな舞台作品を作り続ける
ダンスパフォーマー/振付家・ホナガヨウウコの
音体パフォーマンス新作公演は、
透明感のある歌声を持ち、
ドラマチックな楽曲を作り出す
音楽家・木下美紗都を迎え、
「ハル」と「ヨル」という、千歳烏山に住む
2人の女の子の物語を描きます。


★予告映像



千歳烏山のこじんまりとしたアパートに2人暮らしをする「ハル」と「ヨル」。 1日の過ごし方がまるで異なる2人は、 同じへやに住みながら顔を合わせることがほとんどありません。 なんとなく始まったお互いへの書き置きは次第に長くなり、 いつしか手紙として投函されるように…。

今回の作品は、文学的なニュアンスを強めたい、そして時間をかけて作ってみたい というホナガの意向で、1年前より実際に木下と手紙のやり取りを行い、 架空の小説を書き、それを基に言葉・音楽・ダンスが生み出されました。

初顔合わせながら、 濃密で斬新な取り組みに挑戦する2人の共作にご期待下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

□STAFF□

舞台監督=本郷剛史
美術=青木拓也
音響=星野大輔(サウンドウィーズ)
照明=富山貴之
衣裳協力=SOU・SOU
スタイリング=ヤマモトヒロコ
ヘアメイク指導=大橋絵美
宣伝写真=本城直季(4×5)
宣伝美術=増田菜美 [66DESIGN]
制作=宮永琢生(ZuQnZ)、冨永直子(quinada)
協力=HEADZ、有限会社jungle、株式会社スマイルズ、シバイエンジン
企画制作=ホナガヨウコ企画、ZuQnZ、(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
提携=(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催=ホナガヨウコ企画、ZuQnZ

□TIME TABLE□

※終演後、日替わりで豪華ゲストを迎えての【おまけトーク】開催!

2月16日[土] 19:30
2月17日[日] 15:00 [GUEST|ひがしちか(傘作家/コシラエル)]
2月18日[月] 19:30 [GUEST|坂本美雨(ミュージシャン)]
2月19日[火] 19:30 [GUEST|野本かりあ(モデル・歌手・DJ)]
2月20日[水] 19:30 [GUEST|柴幸男(劇作家・演出家/ままごと主宰)]
2月21日[木] 19:30 [GUEST|青野 賢一(BEAMS クリエイティブディレクター/BEAMS RECORDS ディレクター)]
2月22日[金] 19:30 [GUEST|蓮沼執太(ミュージシャン)]
2月23日[土] 15:00 [GUEST|佐々木敦(批評家/HEADZ主宰)]
2月24日[日] 15:00
2月25日[月] 18:00 [GUEST|坂口恭平(建築家・作家・アーティスト)]
※坂口恭平氏は家庭の事情により出演が急遽キャンセルとなりました。

※各回受付開始は開演の40分前、開場は20分前。

□TICKET□

[全席自由/日時指定/整理番号付] 【予約】3,200円 【当日】3,500円  【高校生以下】予約/当日2,000円[要学生証]


□お問い合わせ□
ズキュンズ / ZuQnZ MAIL:zuqnz.miyanaga@gmail.com

『君の知らない転び方』(2013)





『わたしとわたしとあなたとあなた』(2012)

photo : Tomoaki Makino



★ホナガヨウコ企画『わたしとわたしとあなたとあなた』

[ホナガヨウコ × my panda]

実験的でありつつキャッチーでポップな振付をするダンスパフォーマーのホナガヨウコと、2012年10月にデビューしたツートーンをテーマにしたファッションブランド『my panda』が、ダンスとファッションのコラボ・パフォーマンス!身体と洋服で二面性を表現する!?

ダンスとファッションのコラボ・パフォーマンス
『わたしとわたしとあなたとあなた』

■日時  2012/10/28(日) @12:30 A14:00 B16:30

■場所 渋谷パルコPART1 B1F my panda 店舗周辺〜1F公園通り広場周辺

■振付・映像編集 ホナガヨウコ

■出演 江角由加、望月美里、中川麻央、上田創、池田遼、ホナガヨウコ

■衣装 my panda

■音楽 naino(ホナガヨウコ+高山幸男)

■写真・映像撮影 牧野智晃(4×5)

■照明 高橋貴寛(株式会社ピクト)

■ヘアメイク 大橋絵美

■ヘアメイクアシスタント 関野里美



★予告映像




★ダンスロングバージョン


『わたしとわたしとあなたとあなた』(2012)



★ホナガヨウコ企画『わたしとわたしとあなたとあなた』(再演)


アートディレクター信藤三雄率いるmaskzのイベントにホナガヨウコ企画で出演

Live event
maskz presents 『Questions vol.2 』

■LIVE :
坂本龍一 with ユザーン & MITSU THE BEATS from GAGLE
Open Reel Ensemble
honagayoko project
AFRA ×曽我大穂 feat.ロボ宙

■TALK SHOW :
坂本龍一 × 信藤三雄 × 湯山玲子

■DAY : 2012/11/30(FRI)
OPEN : 18:30 START : 19:30

■PLACE : 代官山 UNIT [map]

■CHARGE : ADV 2,500yen/DOOR 3,000yen
(共にドリンク代別)

■TICKET :
チケットぴあ0570-02-9999 [P] 11/15(THU) on sale
ローソン[L] 11/10(SAT) on sale
e+ 11/10(SAT) on sale

■INFO : 代官山UNIT 03-5459-8630

■WEB : maskz OFFICIAL WEBSITE





『愛さないで下さい』(2011)『愛さないで下さい』(2011)

photo : Tomoaki Makino




★ホナガヨウコ企画×テニスコーツ『愛さないで下さい』

セッションハウス20周年記念
ホナガヨウコ企画×テニスコーツ 音体パフォーマンス公演/ふりつけされたえんげき 『愛さないで下さい』

日時:2011年9月24日(土) 14:30 open / 15:00 start(前売完売!)
             18:30 open / 19:00 start(前売完売!)
         25日(日) 13:30 open / 14:00 start(前売完売!)

場所:神楽坂 セッションハウス
(〒162-080 東京都新宿区 矢来町158)

チケット:前売 3,000円 / 当日 3,500円
チケット予約:セッションハウス
       [TEL] 03-3266-0461
       [MAIL] yoyaku@session-house.net
       [WEB] http://www.session-house.net/reserve.html

作・演出・振付:ホナガヨウコ
音出演:テニスコーツ(さや+植野隆司)
体出演:朝比奈尚行(時々自動)、菊池明明(ナイロン100℃)、本間達也、ホナガヨウコ
衣装:spoken words project
スタイリング:山本裕子(馬場圭介事務所)
ヘアメイク:大橋絵美
宣伝写真 : 牧野 智晃(4×5)
宣伝美術:増田 菜美(66DESIGN)
照明:石関美穂
音響:相川貴
舞台監督:伊達麻衣子
主催:ホナガヨウコ企画
共催:セッションハウス企画室

ダンスと演劇の狭間を揺れつつ、独特の世界が音楽的リズムで展開する、ホナガヨウコ企画の新作公演。今回はダンサーだけでなく役者も加わり、新メンバーと創る意欲作。音楽は、無垢な歌声と優しく囁くようなギターで叙情的で切ない美音をきらきらと奏でるテニスコーツが出演。衣装は、ポップなテキスタイルと意外で大胆な裁断が面白いスポークンワーズプロジェクトが手がける。

★お問い合わせ:セッションハウス企画室
TEL. 03-3266-0461 FAX. 03-3266-0772
E-mail mail@session-house.net
またはホナガヨウコ企画(otegami@honagayoko.com)まで



★予告映像



『愛さないで下さい』(2011)





『リアル感電!!』(2010)


photo : Naoki Honjo

★ホナガヨウコ企画×d.v.d『リアル感電!!』


ホナガヨウコ企画×d.v.d 音体パフォーマンス公演 『リアル感電!!』

2010年4月24日 (土) 17:00(開場16:30)/25日 (日) 15:00(開場14:30)

会場 :アルテリオ小劇場 

演出・構成・振付・体出演:ホナガ ヨウコ

音出演:d.v.d(Drum . Itoken / Visual . 山口崇司 / Drum . Jimanica)

体出演:上田 創
    江角 由加
    加藤 紗希
    杉山 恵里香
    檜垣 武史
    望月 美里



★予告映像



『リアル感電!!』(2010)


★ホナガヨウコ企画 × d.v.d 音体パフォーマンス公演 『リアル感電!!』(再演)

2011年4月16日 (土) 19:00(開場18:30)
      17日 (日) 14:00(開場13:30)/ 18:00(開場17:30)
      18日 (月) 19:30(開場19:00)

チケット (全席自由・日時指定・税込)

前売券(一般)3,800円 /(学生)2,800円 ※要学生証 /(小学生)1,200円
当日券(一般)4,000円 /(学生)3,000円 ※要学生証 /(小学生)1,500円

会場 HEP HALL

演出・構成・振付・体出演:ホナガ ヨウコ

音出演:d.v.d(Drum . Itoken / Visual . 山口崇司 / Drum . Jimanica)

体出演:上田 創
    江角 由加
    加藤 紗希
    杉山 恵里香
    檜垣 武史
    望月 美里

舞台監督:三津 久
テクニカル・コーディネート:遠藤 豊(LUFTZUG)
照明:佐々木 真喜子(ファクター)
音響 : 宮崎 淳子(サウンドウィーズ)
衣裳協力:FAT/FAT SPORT
衣裳スタイリング : 山本 裕子
ヘアメイク指導 : 大橋 絵美
宣伝写真 : 本城 直季
宣伝美術:増田 菜美(66DESIGN)
企画・制作:ホナガヨウコ企画

主催:ホナガヨウコ企画
共催:HEP FIVE


★予告映像



★ホナガヨウコ企画 × d.v.d 音体パフォーマンス公演 『リアル感電!!』(再々演)

日本最大級の舞台フェス「PLAYPARK 2012〜日本短編舞台フェス〜」2012年4月20日(金)〜29日(日)に出演

渋谷のど真ん中にオープンしたばかりの劇場、CBGKシブゲキ!!を会場に、10日間で50組以上のアーティストが参加する日本最大級の舞台フェス「PLAYPARK 2012〜日本短編舞台フェス〜」。上演作品は30分程度の短編作品のみ!
演劇、ダンス、音楽、パフォーマンス、アート、古典芸能、お笑いなど、出場ジャンルはまったくのボーダレス!

ホナガヨウコ企画 × d.v.d
音体(おんたい)パフォーマンス

『リアル感電 !! / 2012版(また会いたいし、笑いたい)』【30分】

[作・演出・振付・体出演] ホナガヨウコ
[音出演] d.v.d
(Drum . Itoken / Visual . 山口崇司 / Drum . Jimanica)
[体出演]上田創 江角由加 加藤紗希 杉山恵里香 望月美里

衣裳協力:FAT/FAT SPORT
衣裳スタイリング : 山本 裕子
ヘアメイク : 大橋 絵美

★スペシャルゲスト出演決定!!★

[ゲスト出演] マンボウやしろ
(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

4月28日(土)15:00/19:30

■会場 渋谷・CBGKシブゲキ!!
■チケット料金 前売4900円 当日5300円(消費税込・全席指定)
■お問合せ キューブ 03-5485-8886(平日12:00-18:00)info@playpark.info
■主催 ぴあ/キューブ
■企画・制作 PLAYPARK事務局





『たたきのめすように見るんだね君は』(2008)

photo : Osamu Kurihara

★ホナガヨウコ×サンガツ

honagayoko × sangatsu
music and dance performance
"YOU GAZE AT ME LIKE A TIGER"

ホナガヨウコ×サンガツ
-音体パフォーマンス公演-
『たたきのめすように見るんだね君は』

企画・演出  ホナガヨウコ
音出演    サンガツ
体出演    ホナガヨウコ
衣装協力   YAB-YUM
ヘアメイク  大橋絵美
スタイリング パトリック・ライアン(YAB-YUM)
宣伝写真   開大輔
記録写真   栗原論
宣伝美術   増田菜美(66DESIGN)
映像演出   黒川貴(LUFTZUG)
協力     jungle、LUFTZUG、HEADZ
主催     site

2008.6.21-22
siteにて


★予告映像



『たたきのめすように見るんだね君は』(2008)

ホナガヨウコ×サンガツ 音体パフォーマンス公演
『たたきのめすように見るんだね君は』

DVD 2009.2.18 On Sale

WEATHER 037 / HEADZ 128
DVD(NTSC / REGION CODE: ALL)
¥ 3,200 (tax incl.) ¥ 3,048 (without tax)
2009. 2.18 on sale
WEATHER / HEADZ

(C) ホナガヨウコ&サンガツ
(P) LUFTZUG & HEADZ

編集、オーサリング:LUFTZUG


★DVDプロモーション映像



ホナガヨウコ × サンガツ -音体パフォーマンス公演- 『たたきのめすように見るんだね君は』

DVD発売記念インストア・イベント&サイン会

●日時: 2009年3月1日(日)20:00 start

●場所: タワーレコード新宿店 10F イベントスペース

『たたきのめすように見るんだね君は』(2009)




ニュース プロフィール 作品 ワークショップ ノート メール メディア